ましろ色シンフォニーを観ました。オフィシャルページは、ここです。

ゲームが原作のアニメですね。ちなみにゲームは未プレイです。

元がギャルゲーのため、一人の主人公が複数のヒロインのフラグを建てまくり、本命をゲットする話なんですが、アニメは話の焦点の当て方が面白かったです。

アニメは、みう先輩ルートの話なのかな。まあ、悪くはなかったですが、個人的にはツンデレの愛理ルートでやって欲しかった。その方が、ストーリーの設定が生きると思う。

それに、本作品で描かれていた紗凪の話がもっと面白くなると思う。(意地が悪いなぁ。)

本作品が面白く感じた点は、なによりこの紗凪ちゃんです。主人公に振られ(自分からあきらめた)、それを乗り越えようとしている部分をかなり丁寧に描いている。

ギャルゲー特有の特定のヒロインとラブラブになることよりも、身を引いて、それを克服するヒロインに話の焦点と時間を割いていたために、この作品をおもしろいと感じました。

そのため、個人的な評価としては、★★★★です。

けど、愛理ルートにして、親友と恋の板ばさみで悩む紗凪ちゃんも描いて欲しいなぁ、そしたら、★★★★★になったかもしれません。

広告