職場のメインサーバーは Linux (CentOS) です。

端末も Linux (CentOS) が多いのですが、やはり Windows が必要になるケースも多々あります。

普段は NFS サーバ上にファイルを置いているのですが、そのファイルをWidows マシンが使う必要がある場合、結構やり取りに苦労します。

パッと思いつくのは、

  1.  USBメモリにコピーして渡す
  2. CIFS(Samb)をNFSサーバに設定する

常時 USBメモリを手元に置いておけば簡単なんでしょうが、セキュリティが厳しい折、 USB メモリをおくことが許可されません。

そこで、直接 Windows がNFS サーバにアクセスできれば便利じゃねぇ、ということになりました。

調べたら、「UNIXベース アプリケーション用サブシステム」機能を有している Windows 7 のエディションはUltimate/Enterpriseエディションです。

この2つのエディションで

「コントロールパネル > プログラム > Windowsの機能の有効化または無効化」

の中で、

「NFS用サービス」

ってのがあるから、この中の

「NFSクライアント」

にチェックすれば使えるようになります。

図は、「管理ツール」もチェックされていますが、必ずしも必要ではありません。

使い方

上記の設定をしたら、一応再起動します。そしたら、コマンドプロンプトで以下のように実行します。

 C:\Users\Test>mount \\サーバーのIP\共有名 *

この例では、ドライブを * でしているので、空いている適当なドライブが割り当てられますが、 以下の用に F:\ とか、G:\ と指定しても O.K. です。

 C:\Users\Test>mount \\サーバーのIP\共有名 F:\

マウント解除は、

 C:\Users\Test>umount ドライブ名:

となります。

たとえば、Linux では、以下のように、jnfs001 が /data に NFS マウントされているとします。(実際は、NetAPP をマウントしているのですが、、、)

% df -h
Filesystem サイズ 使用  残り  使用% マウント位置
/dev/sda2    19G 8.4G 9.6G   47% /
/dev/sda5   200G 766M 189G    1% /home
/dev/sda1    99M  25M  70M   26% /boot
tmpfs       2.0G  12K 2.0G    1% /dev/shm
jnfs001:/vol/data
            2.0T  423G 1.6T  21% /data

これをWindows の G ドライブにマウントする場合は、以下のようになります。

C:\Users\test>mount \\jnfs001/vol/data G:\
G: は \\jnfs001/vol/data に正常に接続しました

コマンドは正常に終了しました。

ちょっと確認してみると、

C:\Users\test>mount

Local    Remote                                 Properties
-------------------------------------------------------------------------------
G:       \\jnfs001\vol\data                     UID=-2, GID=-2
                                                rsize=32768, wsize=32768
                                                mount=soft, timeout=0.8
                                                retry=1, locking=yes
                                                fileaccess=755, lang=SHIFT-JIS
                                                casesensitive=no
                                                sec=sys

で、きちんと G ドライブにマウントされています。
ちなみにアンマウントの実行例は、以下のとおりです。

C:\Users\test>umount G:\

切断中          G:      \\jnfs001\vol\data
コマンドは正常に終了しました。

いやあ、Windows 7での NFS マウント、思った以上に快適でした。(CIFS は遅くて、、、)

個人的には結構お勧めです。

広告