現在の職場には HP 社の Designjet T790ps 44in があります。
それを Linux (CentOS) から利用できる用にセットアップをします。

まず、HPLIPのサイトから、Liux 用ドライバーをダウンロードします。対象は、ここです。

ダウンロードしたファイルを実行すれば良いはずなので、楽勝。と思ったのですが、

% sh hplip-3.12.4.run
Creating directory hplip-3.12.4
Verifying archive integrity... All good.
Uncompressing HPLIP 3.12.4 Self Extracting Archive.....................

HP Linux Imaging and Printing System (ver. 3.12.4)
HPLIP Installer ver. 5.1

Copyright (c) 2001-14 Hewlett-Packard Development Company, LP
This software comes with ABSOLUTELY NO WARRANTY.
This is free software, and you are welcome to distribute it
under certain conditions. See COPYING file for more details.

/
note: Defaults for each question are maked with a '*'. Press to accept  the default.
error: Auto installation is not supported for 'centos' distro so all  dependencies may not be installed. Please install manually as  mentioned  in 'http://hplipopensource.com/hplip-web/install/manual/index.html'  web-site

Press 'y' If you still want to continue auto installation. 
Press 'n' to quit auto instalation(y=yes, n=no*):

え、”CentOS はサポートしてない、マニュアルでやってね。”だって。。。

仕方がないので、WEBページを見ながら、マニュアルインストールを行いました。

以下は、そのマニュアルインストールページに載っているインストール方法の(いい加減な)日本語訳でもあります。
あ、ちなみに私がインストールした環境は、CentOS 5.8 です。

1. 開発環境のインストール

[アプリケーション]-[ソフトウェアの追加/削除]で、パッケージマネージャを起動。
「ブラウズ」[開発]を選んで、[開発ツール]にチェックを入れ、[適用(A)]をクリック。
これで、開発ツールをインストールできます。。

2. HPLIP が依存するパッケージをインストールする。

yumを使用して、一括してインストール。
# yum -y -d 10 -e 1 install cups cups-devel gcc-c++ ghostscript \
 libjpeg-devel glibc-headers libtool libusb-devel \
 make python python-devel PyXML openssl-devel \
 net-snmp-devel policycoreutils-gui PyQt PyQt-devel \
  dbus-python notify-python sane-backends \
 sane-backends-devel sane-frontends xsane \
 python-imaging python-imaging-devel

3. 邪魔なソフトフェアを削除

HPLIPをインストールするのに邪魔なソフトウェアを削除
# rpm -ev --nodeps libsane-hpaio
# rpm -ev hplip-gui hplip hpijs
環境によってはインストールされていないものもあるが、上記の通りに実行する。

4. バイナリのリンク

libcrypto ライブラリのリンクを作成します。
# ln -s /lib/libcrypto.so.0.9.8e /lib/libcrypto.so

5. SELinux の無効化

SELinuxを無効化するために以下のファイルを編集します。
/etc/selinux/config
以下のようになっていれば、O.K.です。
...
# disabled - SELinux is fully disabled.
SELINUX=disabled
# SELINUXTYPE= type of policy in use. Possible values are:

6. HPLIP のダウンロード

このサイトから、tarballをダウンロードして、適当なディレクトリに展開します。
# tar xfz hplip-3.12.4.tar.gz
# cd hplip-3.12.4

7. Configure を実行

私の環境が 64 bit の CentOS 5.8 なので、以下の用に実行する。
# ./configure --prefix=/usr --with-hpppddir=None --libdir=/usr/lib64 \
 --enable-qt4 --disable-hpcups-install --disable-cups-drv-install \
 --disable-cups-ppd-install --enable-hpijs-install \
 --enable-foomatic-drv-install --enable-foomatic-ppd-install \
 --enable-foomatic-rip-hplip-install --disable-fax-build \
 --disable-dbus-build --disable-network-build \
 --disable-scan-build --disable-policykit 

8. make を実行

前のステップが正常に実行出来たら、make を実行します。
# make

9. make install の実行

前のステップが正常に終了したら、make install を実行します。
# make install

10. ユーザーもプリントを行えるように設定

root 以外のユーザーも印刷が出来るようにします。
# /usr/sbin/usermod -a -G lp,sys $USER

11. hp-setupでプリンタの設定

これで、終わりのはずでした。
が、、、、思わぬ結果が待っていました。

# hp-setup
warning: python-dbus not installed.

HP Linux Imaging and Printing System (ver. 3.12.4)
Printer/Fax Setup Utility ver. 9.0

Copyright (c) 2001-14 Hewlett-Packard Development Company, LP
This software comes with ABSOLUTELY NO WARRANTY.
This is free software, and you are welcome to distribute it
under certain conditions. See COPYING file for more details.

warning: Qt/PyQt 4 initialization failed.
error: hp-setup requires GUI support (try running with –qt3). Also, try using interactive (-i) mode.

ならばと思い、インタラクティブで行おうとしましたが、

# hp-setup -i -a 192.168.xx.xx
warning: python-dbus not installed. 
HP Linux Imaging and Printing System (ver. 3.12.4)
Printer/Fax Setup Utility ver. 9.0

Copyright (c) 2001-14 Hewlett-Packard Development Company, LP
This software comes with ABSOLUTELY NO WARRANTY.
This is free software, and you are welcome to distribute it
under certain conditions. See COPYING file for more details.

Using connection type: usb

error: Invalid device URI: 
error: No device selected/specified or that supports this functionality.

ちょっと頭を冷やして、原因を調べて見ます。
成功したら、(成功編)をアップしますね。

広告