sar コマンド

コメントをどうぞ


sar (System Admin Reporter)は、CPUやメモリ、ネットワーク、ディスクなどのシステム情報を確認・出力できるコマンドです
いろいろな引数がありますが、よく利用するものをメモ

-u CPU使用率( 引数なしの場合、この情報が表示される)

[test000]% sar -u 
Linux 2.6.18-308.4.1.el5 (test000)  2012年XX月XX日

00時00分01秒       CPU     %user     %nice   %system   %iowait    %steal     %idle
00時10分01秒       all     14.76      0.00      2.69      0.01      0.00     82.54
00時20分01秒       all     14.77      0.00      2.73      0.01      0.00     82.49
...
13時40分01秒       all     15.92      0.00      2.25      0.01      0.00     81.82
平均値:        all     15.31      0.00      2.93      0.12      0.00     81.65

 

-b ディスクI/O

[test000]% sar -b
Linux 2.6.18-308.4.1.el5 (test000) 2012年XX月XX日

00時00分01秒 tps rtps wtps bread/s bwrtn/s
00時10分01秒 1.46 0.00 1.46 0.00 24.75
00時20分01秒 1.29 0.00 1.29 0.00 21.47
...
13時40分01秒 1.86 0.00 1.86 0.00 34.70
平均値: 1.49 0.00 1.48 0.12 26.34

-r メモリとスワップの状況

[test000]%  sar -r 
Linux 2.6.18-308.4.1.el5 (test000)  2012年XX月XX日

00時00分01秒 kbmemfree kbmemused  %memused kbbuffers  kbcached kbswpfree kbswpused  %swpused  kbswpcad
00時10分01秒    250844   3800096     93.81    213452   1775148   8104624       160      0.00         0
00時20分01秒    262016   3788924     93.53    213460   1775152   8104624       160      0.00         0
...
13時50分01秒    243048   3807892     94.00    213600   1784308   8104624       160      0.00         0
平均値:     253325   3797615     93.75    213534   1775240   8104624       160      0.00         0

-n DEV 送信/受信パケットに関する情報

[test000]% sar -n DEV
Linux 2.6.18-308.4.1.el5 (test000)  2012年XX月XX日

00時00分01秒     IFACE   rxpck/s   txpck/s   rxbyt/s   txbyt/s   rxcmp/s   txcmp/s  rxmcst/s
00時10分01秒        lo      0.00      0.00      0.00      0.00      0.00      0.00      0.00
00時10分01秒      eth0     16.61     16.57   3450.55   9619.69      0.00      0.00      0.00
00時10分01秒      eth1      0.00      0.00      0.00      0.00      0.00      0.00      0.00
...
13時30分01秒      eth1      0.00      0.00      0.00      0.00      0.00      0.00      0.00
平均値:         lo      0.00      0.00      0.00      0.00      0.00      0.00      0.00
平均値:       eth0     30.64     25.74  18840.24  17566.75      0.00      0.00      0.00
平均値:       eth1      0.00      0.00      0.00      0.00      0.00      0.00      0.00

-n EDEV エラーパケットなどに関する情報表示

[test000]% sar -n EDEV 
Linux 2.6.18-308.4.1.el5 (test000)  2012年XX月XX日

00時00分01秒     IFACE   rxerr/s   txerr/s    coll/s  rxdrop/s  txdrop/s  txcarr/s  rxfram/s  rxfifo/s  txfif
o/s
00時10分01秒        lo      0.00      0.00      0.00      0.00      0.00      0.00      0.00      0.00      0
.00
00時10分01秒      eth0      0.00      0.00      0.00      0.00      0.00      0.00      0.00      0.00      0
.00
...
平均値:         lo      0.00      0.00      0.00      0.00      0.00      0.00      0.00      0.00      0.00
平均値:       eth0      0.00      0.00      0.00      0.00      0.00      0.00      0.00      0.00      0.00
平均値:       eth1      0.00      0.00      0.00      0.00      0.00      0.00      0.00      0.00      0.00
広告

HP Designjet のセットアップ (成功編)

コメントをどうぞ


ちょっと手が空いたので、以前失敗した HP Desinget のセットアップを試してみたら、成功しました。そのメモ。

前回は、CentOS 用のセットアップを参照しましたが、今回は RedHat の方を参照しました。 参照したページはここです。

インストール作業を行う前に、 HPLIP のRPMパッケージをダウンロードしておきます。 ダウンロードページで以下のように選択します。

Step 1: Select Distribution:
Red Hat Enterprise Linux 
Step 2: Select Version:
5.0 
Step 3: Select Printer Type:
Designjet (wide format printer/plotter) 
Step 4: Select Printer Model:
HP Designjet t790ps 44in 
以上の設定で、x86_64 版をダウンロードしてきます。

ダウンロードしたファイル(hplip-3.12.6_rhel-5.0.x86_64.rpm) をここでは、/tmp に置いたとします。

1.コンフリクトするアプリケーションをアンインストール

ダウンロードしたファイルをインストールする際、コンフリクトするパッケージがあります
ので、事前に削除します。
# rpm -ev --nodeps libsane-hpaio hplip hpijs
(注:"--nodeps" オプションで削除してください。)

2. 必要なパッケージのインストール(オプション)

HPLIPパッケージが必要とする、パッケージをインストールします。
ただし、このインストールを省略してもセッティングなどの最低限の動作はします。
HPLIP に含まれるすべてのツールを使用する場合に必要なものです。
# yum install PyQt xsane

3. HPLIP パッケージにインストール

ダウンロードしたファイルをインストールします。
# cd /tmp
# rpm -Uvh hplip-3.12.6_rhel-5.0.x86_64.rpm
Preparing...                #################################### [100%]
   1:hplipfull              #################################### [100%]

(注:もし、パッケージのコンフリクトが出た場合、"--nodeps" オプションをつけて対象
パッケージをアンインストールしてから、もう一度インストールを試してください。)

4. プリンタのセットアップ

使用してるプリンタはネットワーク接続ですので、以下のようにIP をしていて設定します。
# hp-setup -a 192.168.xx.xxx 

後は、以下のGUIが出てきますので、必要に応じて項目を入力します。

 

対象のプリンタが正しく認識された場合、そのプリンタに対応したPPDファイルが表示されます。

必要に応じて「Location」「Description」を入力します。入力しなくてもプリンタの設定は可能です。

後は、必要に応じてPrinter Nameを変更して、 [Finish]をクリックすれば完了です。

正常に終了した場合、以下様にプリンタ設定に今回追加したプリンタが正常に表示されます。

百花繚乱 サムライガールズ を観た

コメントをどうぞ


今更ですが、『百花繚乱 サムライガールズ』を観ました。近所のレンタル屋からまとめ借りです。

放送時は墨で有名な作品です。

初めて観たのですが、結構好きですね。こういう作品、うん。

やったら肌を露出させるのが玉に瑕ですが、絵が結構好きで観ていて楽しめました。この作品は、ストーリーを楽しむのでなく純粋に絵やキャラ萌えを楽しむべきでしょう。

なぜ?などと野暮なことは言わずに、キャラクタの絵と性格を楽しむべきでしょうね。

個人的には、ヒロインの『徳川 千』が可愛かったですね。まあ、立ち位置からテリーマン化するのは判りきっていたのですが、非常に好感が持てました。

あと、エンディングの十兵衛の一言が面白かったです。

まあ、一般には駄作に分類されるのかもしれませんし、万人に勧められないのもわかるのですが、個人的には楽しめました。

評価:★★★☆ (70点)

ホスト名の変更 Linux

コメントをどうぞ


ホスト名を変更する機会がありましたので、その方法をメモ

テストなどで一時的に変更する場合

# hostname (変更したいホスト名) 

で変更します。これは、システム、またはネットワークを再起動すると元に戻ってしまいます。

実行例
[root@test001 ~]# uname -n
test001
[root@test001 ~]# hostname test000
[root@test001 ~]# uname -n
test000

恒久的に変更する場合

/etc/sysconfig/network

上記ファイル内の HOSTNAME の項目を新しいホスト名に変更します。
あと、変更したHOSTNAME が /etc/hosts に登録されていることを確認します。
この後、システムを再起動するか、ネットワークサービスを再起動すれば新しいホスト名に変わります。

ネットワークの再起動方法
# /etc/init.d/network restart

変更、または確認するファイル

/etc/sysconfig/network 

/etc/hosts

デスクトップのアイコンが正しく表示されない Windows7

コメントをどうぞ


職場のPCは Windows 7 を使用しています。個人用のPCはいまだ Windows XP なのですが、、、

さて、デスクトップに置いたショートカットのアイコンが正しく表示されない、と言う現象が発生しました。
その対処方法です。

Microst のサポートページによると3種類あるそうです。

1. 画面の表示色を変更する方法
2. セーフモードで起動する方法
3. IconCache.db ファイルを削除する方法

1. は 表示色を変更することで、

2は一度セーフモードでシステムを起動することで、

IconCache.db を再構築させる方法のようです。

今回は、一番キケンな 3. の方法を試してみました。
なぜ、キケンかというと隠し属性ファイルが見える状態で作業を行うからです。

余計なファイルを間違って消した場合、そのダメージは修復不可能な場合もあります。

さて、手順としては、
1. 隠し属性ファイルを表示可能にします。

a. [スタート]-[コントロールパネル]をクリック
b. 右上にある[表示方法]から、[大きいアイコン]または[小さいアイコン]をクリック
c. [フォルダオプション]をクリック
d. [表示]タブをクリック
e. [詳細設定][ファイルとフォルダーの表示]項目で
  [隠しファイル、隠しフォルダー、および隠しドライブを表示する]
  オプションを選択
f. [OK]をクリックし、[コントロールパネル]を閉じる

2. 以下のフォルダにある IconCache.db ファイルを削除

%systemdrive%¥ユーザー¥¥AppData¥Local 

3. 一旦ログオフし、再度ログオンする。

(あああ、、、、ログイン、ログアウト、って、書きたい。けど、これは Windows)

以上で、アイコンは無事に表示されるはずです。
うちのユーザーの方も正しく表示されました。

CentOS 動画再生

コメントをどうぞ


動画を CentOS 5.8 のマシンで観たい、という人向けに行ったインストールのメモです。

昨日の recodMyDesktopと同じように、dagレポジトリから対象ソフトをインストールします。

0. dag レポジトリの追加 (すでに追加済みの場合はこの手順を無視しください。)

標準のレポジトリには、recordMyDesktop パッケージは存在しません。そこで、インストール
するシステムに dag レポジトリを追加します。
このサイトを参考に追加しました。

[root@Test ~]# wget http://dag.wieers.com/rpm/packages/RPM-GPG-KEY.dag.txt 
[root@Test ~]# rpm --import RPM-GPG-KEY.dag.txt 
[root@Test ~]# rm -f RPM-GPG-KEY.dag.txt 
[root@Test ~]# vi /etc/yum.repos.d/dag.repo 
# 以下の内容で新規作成
[dag]
 name=Dag RPM Repository for Red Hat Enterprise Linux
 baseurl=http://apt.sw.be/redhat/el5/en/$basearch/dag/
 gpgcheck=1
 enabled=0

1. VLC のインストール

以下のパッケージを指定します。
- vlc
実際に実行するコマンドは以下のとおりです。
[root@Test ~]# yum --enablerepo=dag install vlc

関連するソフトウェア、特に ffmpeg もインストールされるので、動画変換
などを行う場合は特に便利です。

2. mplayer のインストール

VLC では再生できない動画がある場合、Mplayer で試してみると結構再生
できりするので、こちらもインストール。なお、mplyer-guiをインストー
ルしないと[アプリケーション]-[サウンドとビデオ]から 
"Mplyer Media Player" を選できません。

[root@Test ~]# yum --enablerepo=dag install mplyaer mplyer-gui 

CentOS で画面の動画キャプチャ

コメントをどうぞ


今、CentOS 5.8を使用しています。

ユーザーからの要望で、デスクトップ上の動画をキャプチャしたい、というのがありました。

解析結果を他の人にデモするためですね。

そこで、 recordMyDesktopをインストールすることにしました。そのときの手順です。

1.dag レポジトリの追加

標準のレポジトリには、recordMyDesktop パッケージは存在しません。そこで、インストール
するシステムに dag レポジトリを追加します。
このサイトを参考に追加しました。

[root@Test ~]# wget http://dag.wieers.com/rpm/packages/RPM-GPG-KEY.dag.txt 
[root@Test ~]# rpm --import RPM-GPG-KEY.dag.txt 
[root@Test ~]# rm -f RPM-GPG-KEY.dag.txt 
[root@Test ~]# vi /etc/yum.repos.d/dag.repo 
# 以下の内容で新規作成
[dag]
 name=Dag RPM Repository for Red Hat Enterprise Linux
 baseurl=http://apt.sw.be/redhat/el5/en/$basearch/dag/
 gpgcheck=1
 enabled=0

 

2. yum を使用して、インストール

以下のようにして、パッケージをインストールします。
[root@Test ~]# yum --enablerepo=dag install recordmydesktop gtk-recordmydesktop

 

以上で、インストールは終了です。
細かい設定は、[アプリケーション]-[サウンドとビデオ]-[gtk-recordMyDesktop]から可能です。
また、コマンドラインから以下のようにして、キャプチャを開始することもできます。

$ recordmydesktop output.ogv

出力ファイル名を指定します。なお、作成されるファイルは、ogv 形式ですので、Windows 上で見ると
きには、VLC などを使用して観るか、動画フォーマットを変更してください。