今、CentOS 5.8を使用しています。

ユーザーからの要望で、デスクトップ上の動画をキャプチャしたい、というのがありました。

解析結果を他の人にデモするためですね。

そこで、 recordMyDesktopをインストールすることにしました。そのときの手順です。

1.dag レポジトリの追加

標準のレポジトリには、recordMyDesktop パッケージは存在しません。そこで、インストール
するシステムに dag レポジトリを追加します。
このサイトを参考に追加しました。

[root@Test ~]# wget http://dag.wieers.com/rpm/packages/RPM-GPG-KEY.dag.txt 
[root@Test ~]# rpm --import RPM-GPG-KEY.dag.txt 
[root@Test ~]# rm -f RPM-GPG-KEY.dag.txt 
[root@Test ~]# vi /etc/yum.repos.d/dag.repo 
# 以下の内容で新規作成
[dag]
 name=Dag RPM Repository for Red Hat Enterprise Linux
 baseurl=http://apt.sw.be/redhat/el5/en/$basearch/dag/
 gpgcheck=1
 enabled=0

 

2. yum を使用して、インストール

以下のようにして、パッケージをインストールします。
[root@Test ~]# yum --enablerepo=dag install recordmydesktop gtk-recordmydesktop

 

以上で、インストールは終了です。
細かい設定は、[アプリケーション]-[サウンドとビデオ]-[gtk-recordMyDesktop]から可能です。
また、コマンドラインから以下のようにして、キャプチャを開始することもできます。

$ recordmydesktop output.ogv

出力ファイル名を指定します。なお、作成されるファイルは、ogv 形式ですので、Windows 上で見ると
きには、VLC などを使用して観るか、動画フォーマットを変更してください。
広告