動画を CentOS 5.8 のマシンで観たい、という人向けに行ったインストールのメモです。

昨日の recodMyDesktopと同じように、dagレポジトリから対象ソフトをインストールします。

0. dag レポジトリの追加 (すでに追加済みの場合はこの手順を無視しください。)

標準のレポジトリには、recordMyDesktop パッケージは存在しません。そこで、インストール
するシステムに dag レポジトリを追加します。
このサイトを参考に追加しました。

[root@Test ~]# wget http://dag.wieers.com/rpm/packages/RPM-GPG-KEY.dag.txt 
[root@Test ~]# rpm --import RPM-GPG-KEY.dag.txt 
[root@Test ~]# rm -f RPM-GPG-KEY.dag.txt 
[root@Test ~]# vi /etc/yum.repos.d/dag.repo 
# 以下の内容で新規作成
[dag]
 name=Dag RPM Repository for Red Hat Enterprise Linux
 baseurl=http://apt.sw.be/redhat/el5/en/$basearch/dag/
 gpgcheck=1
 enabled=0

1. VLC のインストール

以下のパッケージを指定します。
- vlc
実際に実行するコマンドは以下のとおりです。
[root@Test ~]# yum --enablerepo=dag install vlc

関連するソフトウェア、特に ffmpeg もインストールされるので、動画変換
などを行う場合は特に便利です。

2. mplayer のインストール

VLC では再生できない動画がある場合、Mplayer で試してみると結構再生
できりするので、こちらもインストール。なお、mplyer-guiをインストー
ルしないと[アプリケーション]-[サウンドとビデオ]から 
"Mplyer Media Player" を選できません。

[root@Test ~]# yum --enablerepo=dag install mplyaer mplyer-gui 
広告