百花繚乱 サムライガールズ を観た

コメントをどうぞ


今更ですが、『百花繚乱 サムライガールズ』を観ました。近所のレンタル屋からまとめ借りです。

放送時は墨で有名な作品です。

初めて観たのですが、結構好きですね。こういう作品、うん。

やったら肌を露出させるのが玉に瑕ですが、絵が結構好きで観ていて楽しめました。この作品は、ストーリーを楽しむのでなく純粋に絵やキャラ萌えを楽しむべきでしょう。

なぜ?などと野暮なことは言わずに、キャラクタの絵と性格を楽しむべきでしょうね。

個人的には、ヒロインの『徳川 千』が可愛かったですね。まあ、立ち位置からテリーマン化するのは判りきっていたのですが、非常に好感が持てました。

あと、エンディングの十兵衛の一言が面白かったです。

まあ、一般には駄作に分類されるのかもしれませんし、万人に勧められないのもわかるのですが、個人的には楽しめました。

評価:★★★☆ (70点)

広告

『ロウきゅーぶ!』の感想

コメントをどうぞ


久しぶりに近所のレンタルショップに行ってきました。

安いですね。10本以上、借りると1枚あたり80円でした。

そこで、久しぶりに観ていないアニメをまとめ借りしました。 もう、流行は過ぎ去ったのかも知れませんが、 今回は、『ロウきゅーぶ!』の感想です。

公式ホームページはここです。

 

いろいろとネタになっていた作品ですね。

正直な感想、「おもしろかった」です。

それほど意味があると思えないメイドのカッコや女の子たちの入浴シーンなど、まあ、その手の人向けのサービス、というのは多々見受けられるのですが、 単純に面白かったです。

各ヒロイン(小学生)についての描写もなかなか上手だと思いましたし、試合も面白かったです。あ、球技大会はきちんと試合の様子が描かれていないので、きちんと試合を描いているのは2試合しかない。(12話で。。。)

まあ、人により好みは分かれると思いますが、私はかなり気に入りました。

感想:☆☆☆☆☆

アストロスイッチ

コメントをどうぞ


先日、帰宅途中で秋葉原のヨドバシによってみました。バトルスピリッツのハイランカーパックを購入しようと思ったからです。(家の息子がバトスピにはまっているためです。)

しかし、残念なことにハイランカーパックは売り切れなのか、店頭にはなかったです。

しょうがないなぁと思いながら、レジを通り過ぎようとしたときにレジの脇に置かれていた食玩のアストロスイッチを見つけました。しかも、つい最近、近所のイオンで買い逃した vol.4 です。持っていないスイッチをまとめ買いです。

ふと振り返って見て、子供が持っているスイッチを確認しました。

No.1       ロケット      DXフォーゼドライバー
No.2      ランチャー               DXフォーゼドライバー
No.3       ドリル       DXフォーゼドライバー
No.4       レーダー     DXフォーゼドライバー
No.5      マジックハンド  オーメダルセットSP
No.6       カメラ       食玩01
No.7       パラシュート   アストロスイッチセット01
No.8       チェーンソー   アストロスイッチセット01
No.9       ホッピング    食玩02
No.10     エレキ      食玩02
No.11       シザース    食玩02
No.12       ビート       アストロスイッチセット02
No.13       チェーンアレイ  アストロスイッチセット02
No.14       スモーク      食玩03
No.15       スパイク      食玩02
No.16       ウインチ      食玩03
No.17       フラッシュ    食玩03
No.18       シールド     食玩03
No.19       ガトリング    食玩03
No.20       ファイヤー    食玩03
No.21       ステルス    食玩04
No.23       ウォーター    食玩04
No.24       メディカル    食玩04
No.26       ホイール     食玩04
No.00       仮面ライダー電王        食玩03
No.00       メテオ                      食玩04
No.00       仮面ライダーアギト       食玩04
No.00       仮面ライダーディケイド     ガンバライドバインダー
No.00       仮面ライダー龍騎        テレビくん1月号
No.00       仮面ライダーファイズ      テレビマガジン2月号

調べてみると、結構持ってるなぁ。食玩中心なのは、安いのからです。ガチャポンは、オーメダルのときは時々やっていたのですが、結局何が出るかわからないので、食玩で集めることにしました。

DXフォーゼドライバー付属のもの以外は、全部私のおこずかいから買っているんだよなぁ。

まぁ、私も好きで買っていることもありますが、ちょっと使いすぎですね。

DKMSのインストール

コメントをどうぞ


先日の VirtualBox のインストールで、DKMSが無い、というワーニングが出ましたが VirtualBox が無事に動きました。しかし、 DKMS、Dynamic Kernel Module Support Framework なので気になりインストールをこころみました。

最初に yum でインストールを試みます。が、、、標準のレポジトリサイトには dkms は無いと言われます。

しかたがないので、ここを参考にレポジトリを追加します。設定に関しては、参照サイトを見てください。今回は、 rpmforge レポジトリを追加しました。

[root@test ~]# yum –enablerepo=rpmforge search dkms

Loaded plugins: fastestmirror, refresh-packagekit, security
Loading mirror speeds from cached hostfile
* base: http://www.ftp.ne.jp
* extras: http://www.ftp.ne.jp
* updates: http://www.ftp.ne.jp
rpmforge                                                            | 1.1 kB     00:00
rpmforge/primary                                                    | 1.4 MB    00:00
rpmforge                                                                                                                         4171/4171
=================================== N/S Matched: dkms ===================================
dkms.noarch : Dynamic Kernel Module Support Framework

Name and summary matches only, use “search all” for everything.

で、このレポジトリには dkms パッケージが存在するので、ここからインストールします。

[root@joglinws017 ~]# yum --enablerepo=rpmforge install dkms.noarch

これで、インストールは出来たので、あとで設定を行いたいと思います。修正: 2012/1/31

virtualBox用に何か設定が必要かと思ったのですが、もう一度 /etc/init.d/vboxdrv setup で再セットアップをすれば、 DKMS が起動しました。

そのたため、設定については書くのはやめることにします。 

ましろ色シンフォニー

コメントをどうぞ


ましろ色シンフォニーを観ました。オフィシャルページは、ここです。

ゲームが原作のアニメですね。ちなみにゲームは未プレイです。

元がギャルゲーのため、一人の主人公が複数のヒロインのフラグを建てまくり、本命をゲットする話なんですが、アニメは話の焦点の当て方が面白かったです。

アニメは、みう先輩ルートの話なのかな。まあ、悪くはなかったですが、個人的にはツンデレの愛理ルートでやって欲しかった。その方が、ストーリーの設定が生きると思う。

それに、本作品で描かれていた紗凪の話がもっと面白くなると思う。(意地が悪いなぁ。)

本作品が面白く感じた点は、なによりこの紗凪ちゃんです。主人公に振られ(自分からあきらめた)、それを乗り越えようとしている部分をかなり丁寧に描いている。

ギャルゲー特有の特定のヒロインとラブラブになることよりも、身を引いて、それを克服するヒロインに話の焦点と時間を割いていたために、この作品をおもしろいと感じました。

そのため、個人的な評価としては、★★★★です。

けど、愛理ルートにして、親友と恋の板ばさみで悩む紗凪ちゃんも描いて欲しいなぁ、そしたら、★★★★★になったかもしれません。

UN-GO

コメントをどうぞ


UN-GO を観ました。

公式のホームページはここです。

全11話を一気に観ました。最初から最後までダレルことなく、一気に観れました。そういう意味では良い作品だとおもいます。

UN-GO 暗号というタイトルですが、謎解きを楽しむ作品ではないと思います。各話の謎はアッという間に解かれてしまいます。それにそんなに凝った謎には思えませんでした。

つまり、この作品は話のテンポと雰囲気を楽しむのが良いのではないでしょうか?

因果と主人公、新十郎との過去など、いろいろ伏線を残しています。これは、2期もあるのかもしれません。

そして、個人的な注目株はなんといっても、R.A.I の佐々風守に付きますね。ヒロインの女の子が霞んでしまう。

製作スタッフの思惑に見事に引っかかっている私がいるわけなんですが。。。まあ、かんべんしてください。

最初は★3つかな、とおもっていたのですが、風守が出てきたおかげで★★★★となりました。

必ず観たい、と言うわけではないが余裕があったら観ても良い作品だと思います。

今更ながら Steins; Gateを観た

コメントをどうぞ


最近観たアニメの感想です。

リアルタイムでアニメを見ることは出来ないので、放送後にまとめてみるため、旬な話題からは遠くなりますが、個人的な記録としてブログにアップしていきます。

記念すべき1作目は、Steins; Gate です。

作品の紹介は、ここを見てください。

いや、ひさしぶりにはまりました。個人的にここまで夢中になったのはかなり久し振りです。

ゲームをしていないからからも知れませんが、、正直、1、2話は見ていいてきつかった。もう観るの止めようかなぁ、とも思ったのですが、Dメールによる過去改変やタイムリープを繰り返す岡部の辺りで、もう次を観るのが楽しみで楽しみでたまりませんでした。

もともとSFが好きだったたのですが、2000年ころは、本を読まず、テレビもロクにみていなかったので、「ジョン・タイター」などのネタを知らず、あとでWiki のお世話になりました。

これを高校生や大学生の時に観たら、はまって大変だったなぁ。

紹介らしい紹介になっていませんが、個人的な評価としては、★★★★★(満点)でしょうか。

また、機会を見つけて最初から見返して観たいです。